ベルヘン=オプ=ゾーム攻囲戦(1622) Beleg van Bergen op Zoom

Tabula Bergarum ad Zomam Stenbergae et novorum ibi operum - Map of the Siege of Bergen op Zoom in 1627 (Frans van Schoten)

Frans van Schoten (1664) ベルヘン=オプ=ゾーム攻囲戦(1622)
In Wikimedia Commons

ベルヘン=オプ=ゾーム攻囲戦 Bergen op Zoom 1622/7/18-10/2
対戦国 flag_nl.gif オランダ
flag_pf.gif プファルツ
flag_es.gif スペイン
flag_es.gif 神聖ローマ帝国
勝 敗 ×
参加者 オランイェ公マウリッツ
マンスフェルト伯エルンスト
ブラウンシュヴァイク公クリスティアン
ナッサウ伯フレデリク=ヘンドリク
ウィレム・ピンセン・ファン・デル=アー大佐
ブレーデローデ卿ヨハン=ヴォルフェルト
マルケット卿ダニエル・ハルタイング
ロス=バルバセス侯アンブロジオ・スピノラ
ファン・デン=ベルフ伯ヘンドリク
ルイス・デ・ベラスコ
ゴンザロ=フェルナンデス・デ・コルドバ

プファルツ遠征の帰り際、鮮やかにユーリヒを開城させたスピノラは、いよいよ照準を共和国に定めた。内応者が街の門を開ける、ただそれだけで済むはずだった作戦の失敗を皮切りに、スピノラは後手後手の対症療法に追われる。一方のマウリッツも、深刻な人員不足には代えられず、悪名高き二人の傭兵隊長を迎え入れたことで、苦々しい思いを隠せずにいた。十二年の休戦を経て、当代きっての司令官二人の直接対決は、互いに精彩を欠いたまま、それぞれ多大な犠牲と不名誉だけを残した。


* ここから先は有効IDでログインしたユーザーのみ閲覧可能です *


 * 著作権物の引用・参照のポリシーに関しては、「参考文献一覧」および「サイトポリシー」を参照ください。

関連記事